MacOS 10.14 Mojave へ移行完了♪

0
contrail

運良くMac mini(2012)i7 を入手し、
adobe CS6 ログインサポート終了の二転三転を知って、
お正月休みからの〜んびり進めていたMac環境の再編成も
とりあえず落ち着きましたー♪

MacPro(2008)をサブMac(現役続行)にして、
Mac mini(2012)がメインMacに昇格です!

10年以上前のMacとてまだまだ活躍の場アリ(笑)♪

MacOSの付属以外でインストールしたアプリは
私の使用範囲って曖昧な話になるけれど、
いちおう起動して、大きな不具合もなく使えていますよ〜♪
プラグインとか細かい個別環境はスルーです(苦笑)。

Application

  • adobe Photoshop CS6
  • adobe Illustrator CS6
  • adobe Acrobat X
  • Microsoft Word 2016
  • Microsoft Excel 2016
  • Panic Coda 2
  • Panic Transmit 4

Tool

  • MAMP 6.9(ローカルサーバ)
  • SymbolicLinker 2.2.0(シンボリックリンク)
  • Pngquant 3.0.3(PNG圧縮)

固定で必ずインストールしているアプリはこんな感じかな。
adobe CS6 はアップデートを適用すれば使える状態になり、
Microsoft office 2016 と、
Panic の Coda2 と Transmit4 は公式でMojaveに対応済み。

今回のMac環境再編成での感想は…
MacOS 10.11 El Capitan の環境は MacOS 10.14 Mojave でも
ほぼ問題なく同等のものが構築可能でしたよー♪♪
まぁ、Mojaveまでは32bitって同じ土俵の延長だしね〜♪

macOS 10.15 Catalina 以降は大きく変わると思います(汗)。
Catalina以降は Apple silicon(Mシリーズ)も視野に入ってくるし…。

あと、期待のAPFSフォーマットはSSDだけにしておいて、
HDDはパフォーマンス的にもうしばらくHFS+のままが無難って結論に。
HDDのAPFSは… 別ディスクへのコピーや
ファイルの圧縮解凍・ゴミ箱をカラにするが驚くほど遅かったので。。。

Mojave で El Capitan と同等の使用感を得たうえで、
CSS実装の幅が広がった Safari 14 と
iCloudの対応状況が底上げされたのが快適ですねー♪♪

ちなみに…
Mojave でも開発終了しているブラウザの Chrome だけれど
Chrome v116 まではインストール可能なので、
どーしても Safari 14 で困った状況になったときは、
とりあえずダメ元で試してみる価値アリ… かもですよ♪

RELATED ITEMs
iMac(2023・M3)
iMac(2023・M3)

Apple( 2023.11 )

amazon
0

RELATED POSTs

SELECT ITEMs [ AMAZON ]

audible

COMMENTs 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です
・htmlタグは使えません
・URLは無効となります
・name と comment( * )は必須です