MacOS 10.14 Mojave

0
contrail

2015年にMacのメイン環境を
MacOS 10.11 El Capitanで完全に整え
使い続けること約10年…

今回、MacPro(2008)からMac mini(2012)へ
環境を移行するせっかくのタイミングなので、
10年ぶりにMacOSをアップデートしてみましたー♪

Mac mini(2012)はOS10.15 Catalinaまで対応しているけれど、
Catalinaからは32bitアプリの互換性がなくなり… 64bitのみ対応。。。

32bitだとか64bitまわりの話は
OS10.6 Snow Leopard から OS10.7 Lion あたりで
すっかり終わってると思っていましたよ(苦笑)。

んで、アプリを一斉に買い換える資金もないので(涙)、
アップデートは32bitをサポートする最後のOSとなった
MacOS 10.14 Mojaveに決定です♪♪

まぁ、実のところ…
MacOS 10.11 El Capitanでもとくに困るコトはないけれど、
ただ1点だけ、Safari 11のみ限界を感じていたので
Mojaveと言うよりはSafari 14が欲しくての選択です、はい。

IE11がサポート終了して以降は
新しめのCSS実装が驚くほど加速しましたもんね…(汗)。

CSSの現状からできればSafari 15が安心なんだけれど…
とりあえずは最低ラインになりつつある
Safari 14を入手できただけでも当面はOKでしょう♪

少し前までは…
Time Machineの機能やヒラギノフォントの実装など
便利そうで魅力的なOSのメリットに引っ張られ、
むしろ自ら進んでMacOSをアップデートしていたのだけれどね〜。

ここ近年では…
使えなくなる、非対応に、互換性が… などなど
デメリットに追われてOSを入れ替えている気がするよ(汗)。

0

RELATED POSTs

SELECT ITEMs [ AMAZON ]

COMMENTs 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です
・htmlタグは使えません
・URLは無効となります
・name と comment( * )は必須です