LBT-SPP310AV(Bluetoothスピーカー)

0
contrail

セットアップしているMacBook air(Mid 2011)のBluetoothが
無事にaptXを有効化できたので、続いてaptX対応のスピーカーとペアリングしてみました♪

ちなみに…
MacBook air(Mid 2011)+ El Capitanの組み合わせでも
Bluetooth ExplorerでaptXを有効にできましたよ〜。

MacでaptXを有効化

Apple DevelopersにApple IDでログイン。

2最新の「Herdwere IO tools for Xcode」をダウンロード。

3その中にある「Bluetooth Explorer」を起動。

4メニューバーの「Tools」から「Audio Options」を選択。

5出てきたウインドウ内の「Force use of aptX」をチェック。

さて、aptXを試すためにお手ごろ価格な
ELECOMのLBT-SPP310AVってスピーカーとaptXでペアリングし、
音楽を聴いたみた感想なんだけど…。

1万円以下って値段とサイズ感そのままの音質でしたね〜(苦笑)。
とがった音楽は少し軽く期待を超えてこなかったけど、
ふくよかな音は良い感じで聴かせてくれましたよ。

まぁ、コンパクトでバッテリー内蔵だから家の中を持ち歩けるし、
もちろんMac本体で音楽を鳴らすよりもマシなので、
価格帯と用途を明確にして選べば便利なアイテム… です(笑)。

なによりaptXに対応してるトコがポイントだしね、今回は。

ちなみに、スピーカーの起動は手動で電源ON、
通信がなければ6分後に自動でOFFになります。
せっかくの無線でMacBookから遠くに置けるのだから、
ONも自動で感知してくれれば手間が…(汗)。

今回、初めてBluetoothスピーカーを試したのだけれど、
MacBookなんかのノート型だと、やっぱりワイヤレスは便利です♪

RELATED ITEMs
Mac(デスクトップ)
Mac(デスクトップ)

Apple( no date )

amazon
0

RELATED POSTs

SELECT ITEMs [ AMAZON ]

COMMENTs 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です
・htmlタグは使えません
・URLは無効となります
・name と comment( * )は必須です