AirMacユーティリティ6.0 アップデート

0
contrail

MacOS 10.7.2 LionにしてからTime Machineで
Time Capusuleへのバックアップがエラーでまくりでした(涙)。

普段は緑色のTime CapusuleのHDDアイコンが真っ白なので、
HDDをうまく認識できてないだけっぽいエラーだけど…。

この時はメンドーでもこちらのサイトの方法で回避してましたよ〜。

んで、少し前の1月30日にAppleから
AirMacユーティリティ6.0のアップデートが提供されたので
インストールして様子を見ていたのだけどね…。

結果から言うと少し改善された… っぽいです、はい。

まず、HDDを認識できない真っ白アイコンの確率が極端に減りました♪
起動するたび毎度ってのが、ちょくちょく…って感じだけどね(苦笑)。

んで、前のバージョンではAirMacユーティリティを起動して、接続を解除して、
システム環境設定を開いて… と、いろいろ手順をふんで回避してたけど、
6.0からはアイコンを右クリックで「Time Machineを取り出す」でOK!
ほぼ確実に次のバックアップのタイミングでHDDを認識してくれます♪

もちろんエラーが出ない方がいいのだけどね〜(苦笑)。
AirMacユーティリティをDockに登録してまで回避してた方法が、
右クリック1発で回避できるようになったのは大きいですよー♪

ホントはまだエラーが出てるので、
状況的にはマイナスの位置に居るんだけどね〜(笑)。
楽になったコトで多少なり満足を感じてるってことは、
ずいぶんパソコンという製品に飼い慣らされたもんです、はい(苦笑)。

とりあえずDockからAirMacユーティリティを削除しました♪

RELATED ITEMs
apple 製品
apple 製品

apple( no date )

amazon
0

RELATED POSTs

SELECT ITEMs [ AMAZON ]

COMMENTs 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です
・htmlタグは使えません
・URLは無効となります
・name と comment( * )は必須です