アップル WWDC 2011 基調講演

0
contrail

期待しているMac OS 10.7 Lionの発表が予告されていたので
ワクワクしながら夜中、ネットでWWDC 2011の速報を見ていましたー♪
今回はLion + iOS5 + iCloudの3つの発表。

まずは、Mac OS 10.7 Lionだけど…
1番のビックリはLionが2,600円でLion Serverが4,300円ってトコ。
統合されずに別モノってコトかな? Serverはアプリケーション扱い??
つまり… OSをLionにしてから、Server機能をアプリ感覚で追加購入なの?
それともLion ServerがOSとServer機能を統合したモノになるのかな…。
う〜ん、この辺がよく理解できなかった(涙)。

更にMac App Store独占販売ってのにも、まさかのビックリ。
パッケージ派としてはDVDな光学メディアで販売して欲しいです(汗)。
4GBのダウンロードなんてADSLの貧弱回線じゃツライ(涙)。
つーことは、DVDから起動ってな操作も無くなるのかぁ…。

なんか、不安の方が大きくなったLionの発表でしたよ〜。

んで、iOS5だけど、iPhoneもiPadもiPod touchも持って無いから興味なし(笑)。
iPadにRetinaディスプレイが搭載されれば購入予定に入ってくるけど、
それまではiOSを含めてスルーです。
auがCDMA版iPhoneを出してくれれば、即機種変更なんだけどね〜。

さて、今回の目玉とも言えるiCloud

  • 連絡先、カレンダー、メールの自動同期。
  • App StoreとiBookstoreの購入コンテンツを10台までダウンロード可能。
  • 音楽とか電子書籍を自動バックアップ。
  • 写真を自動的に同期するPhoto Streamってなサービス。
  • iTunesで買った曲を同期できるiTunes in the Cloudってなサービス。
  • iTunesで買ってない曲も同期できるiTunes Match(有料&現時点は米国のみ)。

ざっくり言えばこんな機能だけど…
Appleのサイトに「iOS 5の一部として無料で使えます」って書いてある… えっ!?。

つまり、Macのみでの使用…
離れたトコにあるMac同士のみの使用は無理ってコトなのかな?
1番の可能性はMac同士でもOKだけど、始めの申込み&設定はiOSからで、
iCloudが動いてしまえば離れたMac同士でも同期可能かな… 予想だけど。
そーなるとiOSデバイスを持って無い私はこれもスルー?(涙)。

今回のWWDC 2011は疑問だらけです…(汗)
Lion ServerとiCloudの見極めのため、
発売後もしばらくは情報が出てくるまで様子見ですね、はい。

Apple製品全体が関係してくるiCloudの登場なだけに、
よ〜く理解しないと、一気にApple製品全体が分からなくなる(苦笑)。

0

RELATED POSTs

SELECT ITEMs [ AMAZON ]

COMMENTs 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です
・htmlタグは使えません
・URLは無効となります
・name と comment( * )は必須です