Maxell M-VDRS1T.E(iVカセット)

0
contrail

3年前から日立のWooo XP05でTVを見ているのだけど、
録りためた保存用TV番組がそろそろ内蔵HDDを圧迫しはじめる(汗)。

まぁ、ゲームばかりで(笑)それほどTV番組を見ないのだけれど、
それでも3年もあれば蓄積されてくもんですね〜。

ただ、なんとな〜く保存しているTV番組で、
コレクション的な感覚は無いのだけど、いま消すには躊躇する… ってな
微妙なモノばかりなのでBlu-rayレコーダーを買って
メディア化するほどお金と手間をかける気もさらさらなく…(苦笑)。

つーわけで、問題の先送り的な感じもするけど、
Maxell iVカセット 1TBを購入してHDDを増設することにしましたー♪
BDでもiVでも円盤かカセットが増えていくって点では同じ感覚だしね。

んが、iVカセットは1TBもあるからBD(25GB)の40枚ぶんだし、
煩雑にならないぶんiVカセットの方が便利なのかもしれないです。
準備もTVに挿すだけで楽だしね♪

ただ心配なのは、もし次の新しい規格が登場し先に消えるとしたら
普及率からBDよりiVカセットだろうな〜って気がヒシヒシと(苦笑)。
まぁ、そんな数年先の頃にはTVも買い換えてるだろうし、
TVの周辺機器の環境も変わってるだろうから、いま心配してもね…。

んで、iVカセット(Maxell M-VDRS1T.E)
使ってみた感想だけど…

中身が2.5インチHDDを使ってるから
意外とカセット本体は小さくて軽かったですよ〜。
ただ、HDDからiVカセットへのコピーには時間がかかりますね…。
30分の番組で5分程度、1時間の番組で8分程度でした。
逆のiVカセットからTVのHDDへは1時間番組で10分程度。

まぁ、これでも転送レートはBDの24倍って話しで高速らしいから、
やっぱりHD動画のファイルって重いんですね(汗)。

BDより大容量で書き込みが早いし、使う分には快適で満足なのだけど…
実際に使うまで意味が分からなかったのが(今もよく分かってない)、
著作権保護のダビング10(9回コピー + 1回ムーブ)ってルール(汗)。

9回コピーは、まぁ、単純にコピーは9回できるって話しでOKなんだけど、
悩んだのが… ってか、まだ理解していないのが1回ムーブの仕組み。

考えても分からないので(笑)、検証として…

自分で実際に、TVのHDDからiVカセットへ番組をムーブ(移動)して
そのiVカセットを別のTV(同じメーカーの同機種)に装着し、
iVカセットから別のTVのHDDへムーブしたら問題なく視聴できました。

更にその同じ番組をムーブでiVカセットへ戻し、
初めに録画したTVのHDDへムーブで戻してやっても視聴できました(?)。

TV(A)→ iVカセット → TV(B)→ iVカセット → TV(A)

どー考えても4回ムーブしてんだよね〜(苦笑)。
その4回のどこでも視聴できたし…。

ダビング10の1回ムーブの「1回」とは何を指しているのやら…。
もしかして、常に移動先を起点として1回って意味なのか??
まぁ、番組を別のTVのHDDに移すって目的が達成できたし良しとするかな。
深くは考えないでおこう(笑)。

iVカセットはTVに挿すだけで準備完了とお手軽だし、
余計なスペースや配線も考えなくて良いから、
とりあえずの保管場所としては便利なアイテムでしたよ〜♪

どーやら、Maxellの他にI-O DATAの製品があるみたいですね。

RELATED ITEMs
iVカセット M-VDRS1T.E(SAFIA対応)1TB
iVカセット M-VDRS1T.E(SAFIA対応)1TB

maxell( 2012.6 )

amazon
0

RELATED POSTs

SELECT ITEMs [ AMAZON ]

COMMENTs 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です
・htmlタグは使えません
・URLは無効となります
・name と comment( * )は必須です